ライドシェアリング中の自動車保険について来月から法改正

Uberによる7月1日からの保険適用範囲と保険内容の解説

カリフォルニア州では、昨年9月に可決された法案AB2293により、Uberなどのライドシェアリングドライバーが事故を起こした場合の保険の適用範囲について新たに定義した。来月1日から施行される条例では、ライドシェアリングのドライバーが客待ちの状態でも勤務中の商業ドライバーと認められ、この間に起きた事故についてドライバー個人の保険が適用されなくなり、ライドシェアリング会社が保険を用意することを義務付けるもの。客待ち状態とは、会社のシステムにログインした状態であり、Uberなどの場合はドライバーアプリを立ち上げた時点から適用とみなされる。

Bill Text – AB-2293 Transportation network companies: insurance coverage.

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

地方版は広告で成り立っています。アドブロッカーを無効にしてから再読み込みしてください。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock