加州、一人当たり$200~$1050のインフレ救済金。金額の算出方法と受け取り時期など。

前年比8%を超えるインフレに生活を圧迫されている住民を救済するため、カリフォルニア州ではインフレ救済金(Middle Class Tax Refund)が発行される。金額は所得、納税方法などにより一人$200から最大$1050で、10月7日から送金手続きが始まり10月中に9割の人が救済金を受け取れる予定。所得税のリファンドにディレクトデポジットを指定した人には同じ口座に10月7日から25日の間に、それ以外の納税者には10月28日から11月14日までに振り込まれる予定。

受け取れる金額などについては、FTBの下記のサイトで自身の情報を入力することで算出が可能。

Middle Class Tax Refund | FTB.ca.gov

救済金を受け取るためには、2020年に少なくとも半年以上カリフォルニア住民であったことが必要。また、高額納税者には減額支給となり、25万ドル以上の独身納税者と50万ドル以上で対象外となる。

この手の受給があると、「いくら貰った~」と発信する人がいますが、ご家庭の所得レベルがバレバレになるので気をつけましょうね。💛

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

地方版は広告で成り立っています。アドブロッカーを無効にしてから再読み込みしてください。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock