不動産市場の冷え込み、サンノゼが全米の都市で3位に

不動産会社レッドフィンが全米の100都市を対象とした調査で、住宅市場が停滞、下落している都市のランキングを行ったところ、上位10位のうち3位にサンノゼ、4位にサンディエゴ、5位にサクラメント、8位にオークランドがランクインした。この調査は、住宅市場の価格、価格の下落幅、供給量、売り出し中の物件数、市場にでてから売却されるまでの日数、市場に出ている物件と売買が決定した件数の比率などを元に今年の2月から8月までのデータで順位付けしたもの。

1シアトル、ワシントン州
2ラスベガス、ネバダ州
3サンノゼ、カリフォルニア州
4サンディエゴ、カリフォルニア州
5サクラメント、カリフォルニア州・デンバー、コロラド州(同点)
6
7フェニックス、アリゾナ州
8オークランド、カリフォルニア州
9ノースポート、フロリダ州
10タコマ、ワシントン州
Seattle’s Housing Market Is Cooling Faster Than Any Other in the U.S.
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

地方版は広告で成り立っています。アドブロッカーを無効にしてから再読み込みしてください。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock