カリフォルニア教員アンケート結果「もう無理」

カリフォルニア教員協会とUCLAが小学校から高校までの教員4600人を対象に行ったアンケート調査の結果、過半数の教員が現状に不満を持ち、このまま教員を続けることは難しいと考えていることがわかった。仕事について聞いたアンケートには、68%が「疲れ切っている」、61%が「ストレスを感じている」等と答えたほか、「現状を改善するには」という質問には76%が「昇給」、58%が「一クラスの児童数削減」と答えた。また、58%はこれまでに転職を考えたことがあると答えた。

疲れ切っているのに効く最高の薬はやっぱり「Better Pay」ですよね。

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

地方版は広告で成り立っています。アドブロッカーを無効にしてから再読み込みしてください。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock