2024年からアルコールの空き瓶も換金可能に

カリフォルニアでは2024年1月からアルコール飲料にも容器のリサイクルフィーを上乗せして販売し、自治体がリサイクルフィーを回収できる仕組みを施行する。希望者は個人でも空き瓶をリサイクルセンターに持ち込めば、リサイクルフィーを受け取ることができる。リサイクルフィーはワインの瓶で10セント(24オンス以下は5セント)で販売価格に上乗せされる。この仕組みはソーダ飲料缶などではすでに実現されているが、アルコール瓶についてはこれまでメーカの反対があり実施されていなかった。

People who recycle them will get that amount California Redemption Value money for their city, but if they’d like, they can bring them to a recycling center and redeem the money themselves.
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

地方版は広告で成り立っています。アドブロッカーを無効にしてから再読み込みしてください。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock