サンフランシスコ、全米で5番目に悪態をつく都市

preply社が全米の都市で行った調査の結果、サンフランシスコの住人は全米で5番目に頻繁に悪態をついていることがわかった。一日に悪態をつく(use swear words)回数では、一位がオハイオ州コロンバスの36回で、サンフランシスコは24回で5位だった。 全米でもっともすくなかったのはアリゾナ州フェニックスとオレゴン州ポートランドが14回。平均的アメリカ人は一日に21回悪態をつき、男性は22回で女性の18回より多い。誰に対して最も悪態をつくかという質問には、「自分」が54%でトップだった。

ちなみに、下記のような単語がswear wordsとされています。地方版の品位を落とさないように画像で貼っておきますね。

Category:English swear words – Wiktionary Study: The Cities that Swear the Most in the U.S.
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

地方版は広告で成り立っています。アドブロッカーを無効にしてから再読み込みしてください。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock