ベイエリアで飲酒運転で捕まるといくらかかる?

サンマテオ警察によると、飲酒運転で捕まったドライバーが支払うことになる関連の費用総額は下記の通り。

・保釈金:$100-$2500
・反則金:$390-$1000 
・弁護士費用:$3,000-$15,000 
・自動車保険割り増し分(違反後3年間):$3,000-$6,000
・牽引費用:$500-$1,000
・免停後免許再発行費用(DMV):$125
・飲酒事故被害者補償基金(違反者に義務付け):$140
・アルコール検知器(アルコールを検知するとエンジンがかからないデバイス): $350-$500
・違反者講習:$500-$800
・失われた収入:場合による
・免停中の交通費:場合による

上記の通り、状況や初犯かどうかにより開きがあるが、少ないケースで$8,105、多いケースで$18,000ドル、平均で$13,500ドルが一回の違反によりドライバーにかかるコストの総額となる。

How much does a DUI cost?

検問などで飲酒運転で捕まった場合ですからね。その他の交通違反や事故がからむと青天井です。それでも被害者がいなければ良いほう。これからホリデーシーズンで飲酒の機会も増えますが、「乗るなら飲むな、飲むならUber」ですね。

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

地方版は広告で成り立っています。アドブロッカーを無効にしてから再読み込みしてください。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock