記録的積雪で干ばつ改善に期待

カリフォルニアの水源の三分の一を担うシエラ山脈の雪塊が、今シーズン最初の計測で平年の174%を記録し、過去40年来で3番目に多い積雪量となった。明日からの連続する嵐でもさらに多くの積雪が見込まれ、3年続いた干ばつの改善に期待がかかる。しかし各地の貯水量が30~40%の現状を打破するには、今後もシーズン中雨が降り続くことが重要だ。昨年も、最初の計測での積雪量は160%と悪くなかったが、それから雨が少ないドライな3か月が続き、結果的には最も干ばつの厳しい4月1日を迎えた。

California Snowpack Survey Yields Positive Results – NBC Bay Area
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

地方版は広告で成り立っています。アドブロッカーを無効にしてから再読み込みしてください。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock