サンフランシスコ「破滅のループ」ツアー企画の市役人がツアーをキャンセルし辞任

サンフランシスコの市の役人が、廃退した街の様子をガイド付きで見せるウォーキングツアー、「ドゥームループ・ウォーキングツアー」が話題を呼んでいたが、物議が巻き起こったことで、ツアーは中止になり、企画した市の投資とインフラ委員会役人であるレックス・ラドラムが辞任を表明した。ツアーはテンダーロイン、ダウンタウン、マーケットストリートを歩き露店麻薬市場や麻薬中毒となっているホームレスの様子を見るもので、今週末に予定された30ドルのチケットはすでに完売していた。ドラム氏は風刺のつもりだったとしているが、ブリード市長は計画は誤りであり問題があったと述べている。

City official forced to resign after offering ‘Doom Loom Walking Tour’ of San Francisco – NBC Bay Area