キャンベルの全米最年少市長は26歳イケメンでゲイ

mayor
先週、キャンベルの新しい市長に選ばれたのは、26歳の Evan Low氏。Low氏は自らがゲイであることを公言している。Low氏は2006年にキャンベルでは初のアジア系で市議会議員に選ばれた。キャンベル市は人口の70%が白人で、住民の年齢の中央値は35歳と周辺の市に比べて若い白人の多い地域だ。26歳で市長に選ばれたのは全米でも最年少。
Low氏は中国系アメリカ人で、キャンベルの商工会議所の所長を務めていた父の元で、市の様々な活動に興味をもち、サンノゼステートでポリティカルサイエンスの単位を3年間で取得して卒業。21歳から市議会議員へのキャンペーンをスタートして、26歳で初当選。

Be the first to comment on "キャンベルの全米最年少市長は26歳イケメンでゲイ"

Leave a comment

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

地方版は広告で成り立っています。アドブロッカーを無効にしてから再読み込みしてください。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock