警察の薬物検査官が証拠品を横領の疑い

サンフランシスコ警察、科学捜査研究所で押収した麻薬の量と純度を調べる担当者が、コカインなどの証拠品を一部持ち帰って使用していた疑いがあり、警察では麻薬検査を一時中断して内部管理に問題がなかったかを調べている。当該の検査官は60歳の女性で、昨年12月に退職するまでに複数回にわたって証拠品を横領した疑い。

Be the first to comment on "警察の薬物検査官が証拠品を横領の疑い"

Leave a comment

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

地方版は広告で成り立っています。アドブロッカーを無効にしてから再読み込みしてください。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock