イーストパロアルトの中学校が一ヶ月で三回荒らされる

イーストパロアルトのCesar Chavez Academy中学校では、今月に入って3回に渡り夜間に侵入した泥棒の被害にあい各教室に設置されていた、デジタルプロジェクターやラップトップPC等が盗まれている。最初に被害にあったのは、今月の4日で教室の窓が割られており、USBメモリ50個や、デジカメ、プロジェクタなど3600ドル相当の機材と、生徒会の300ドルが盗まれていた。盗まれたデジカメには今年のイヤーブックのための写真も含まれていた。
二度目の被害は、今週の月曜から火曜の朝にかけてで、7つの教室で窓が割られ、各教師に備え付けられていた教師用のラップトップや書画カメラ、プロジェクタ等が被害にあった。
学校では火曜日の夜にに緊急ミーティングを開き対策を相談したが、ミーティングがあった当日の夜にも被害にあい、更に18の教室から物品が盗まれた。被害総額は11,000ドルを超え財政難に悩む学校には大きな打撃となっている。

Be the first to comment on "イーストパロアルトの中学校が一ヶ月で三回荒らされる"

Leave a comment

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

地方版は広告で成り立っています。アドブロッカーを無効にしてから再読み込みしてください。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock