49ersのサンタクララ移転、6月の予備選挙で住民投票

アメリカンフットボールの49ersがサンタクララ市にホームスタジアムを移転する件について、6月の予備選挙での住民投票の実施に抗議していた二組の抗議が認められず、Measure Jとして予定通り6月の住民投票にかけられることになった。抗議していた一人は、過去に市長に立候補したことのある女性市民で投票内容の説明文章の中で、市民の負担となる財源についての表記に誤解を招く表現があるとして訂正を求めていた。
一方、スタジアム誘致に反対を続けていた隣接するテーマパーク、グレイトアメリカは、母体企業の買収により、49ers誘致に前向きになったとされていたが、買収交渉が最終的に元株主の同意が得られず座礁したため、グレイトアメリカが誘致反対の動きを再開する可能性もある。

Be the first to comment on "49ersのサンタクララ移転、6月の予備選挙で住民投票"

Leave a comment

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

地方版は広告で成り立っています。アドブロッカーを無効にしてから再読み込みしてください。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock