Bay to Breakers、来年から禁酒イベントか

サンフランシスコで毎年5月に開催されている Bay to Breakersで、メインスポンサーであるINGが来年以降はアルコールを禁止としない限りスポンサーを降りると発表したため、イベントの目玉であるアルコールが姿を消すことになりそうだ。同イベントで出場ランナーがアルコールを飲みながら走ることはこれまでにも問題になっており、コース上の住民からは立小便、吐瀉物などのクレームが相次いできた。今年のイベントでは、ビール樽とガラス製のコップ、ボトルの持ち込みが禁止された。禁止が決定すれば来年以降はアルコールを持ち込んだランナーはその場で罰金または逮捕となる。



それでも飲む奴は絶対いるし、厳しく禁酒を徹底したらつまらないので、イベント自体を中止したほうがよさそうな気もします。

Be the first to comment on "Bay to Breakers、来年から禁酒イベントか"

Leave a comment

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

地方版は広告で成り立っています。アドブロッカーを無効にしてから再読み込みしてください。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock