ピットブルが2歳の孫息子を襲い殺す

コンコードでピットブルが2歳児を襲い殺す事件があった。ピットブルを飼っていたオーナーのスティーブン鈴木さんが、児童を危険な目にあわせた疑いで逮捕された。鈴木さんは5匹のピットブルを飼っており、この日は義孫が遊びに来ていたため、2匹を庭に、3匹をガレージに閉じ込めていた。鈴木さんが家を離れている間に、2歳児がガレージのドアを開けて中にいたピットブル3匹に襲われたもの。事件当時家には襲われた少年の兄弟と、祖母がいたが怪我は無かった。
5匹のピットブルはアニマルコントロールに保護された後、安楽死された。



バカ犬は売るのも飼うのも禁止にすればいいのに。

Be the first to comment on "ピットブルが2歳の孫息子を襲い殺す"

Leave a comment

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

地方版は広告で成り立っています。アドブロッカーを無効にしてから再読み込みしてください。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock