サンフランシスコのスーパバイザ、忠誠の誓いを拒否

サンフランシスコの第6区からスーパバイザに選ばれた、Jane Kimが会議の始まりに全員起立で斉唱するアメリカ国旗への忠誠の誓い「Pledge of Allegiance」を拒否していることが議論の的になっている。これまでに教育ボードも務めているKim氏は、愛国心が無いわけではなくいが “with liberty and justice for all.”という部分に抵抗を感じるため、誓いに賛同できないのが理由だとしている。スーパーバイザ会議では、最初に忠誠の誓いをすることが決められているが、参加者全員が声に出して唱えることまでは義務付けられていない。忠誠の誓いは1954年に「under god」が加えられた事が宗教の自由に反すると抵抗を示す人もあり、世論は賛否両論となっている。

I pledge allegiance to the Flag of the United States of America, and to the Republic for which it stands, one Nation under God, indivisible, with liberty and justice for all.
(私はアメリカ合衆国国旗と、それが象徴する、万民のための自由と正義を備えた、神の下の分割すべからざる一国家である共和国に、忠誠を誓います)


外国籍の児童も多い公立学校で毎朝かならずやるというものどうかと思いますけどね。

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

地方版は広告で成り立っています。アドブロッカーを無効にしてから再読み込みしてください。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock