スタンフォード大、学費を大幅カット

成績が優秀な上に、家が金持ちでないと入学することが難しかったスタンフォード大学が、低所得層への学費割引を拡大し、両親の収入が10万ドル以下の学生には年間の授業料3万6千ドルを来年から無料とするプランを発表した。現在、スタンフォード大学の生徒の家庭の年収の中間値は12万ドルで、今回の値引きにより多くの学生が恩恵を被ることとなる。値引きは、寮費にも適用され低所得の場合、授業料と寮費をあわせた4万7千ドルが無料となる。これまでは、5万5千ドル以下の家庭にとって成績が優秀で奨学金をとるか、割引で授業料が3871ドルとなるサンノゼ州大やUCバークレイが第一志望となっていたが、これからはスタンフォードで無料で授業が受けられることとなる。スタンフォードは授業料の値下げをすることで、貧富に関わり無く、優秀な学生を集めるのが狙い。すでに、合格率は11%と狭き門がさらに狭くなりそうだ。

Be the first to comment on "スタンフォード大、学費を大幅カット"

Leave a comment

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

地方版は広告で成り立っています。アドブロッカーを無効にしてから再読み込みしてください。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock