メールを盗み読みしたサンノゼ市議インターンに有罪

昨年の夏、サンノゼ市議会でインターンを勤めた18歳の学生が、市議会メンバーのメールを盗み読んでいたことについて、少年は有罪を認め、サンノゼ地方裁判所は18歳少年に50時間のコミュニティサービスと100ドルの損害賠償金の支払いを命じた。少年は、インターンの職務中に知ったメールサーバのパスワードを利用して100回以上に渡りメールサーバにアクセスし、メールの内容をブログなどでリークしていた。

Be the first to comment on "メールを盗み読みしたサンノゼ市議インターンに有罪"

Leave a comment

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

地方版は広告で成り立っています。アドブロッカーを無効にしてから再読み込みしてください。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock