不法移民でも合法に就労が可能に

オバマ大統領が6月に発表したディファードアクションプログラムの詳細が8月1日に発表される。このプログラムでは親の都合で不法に入国した不法移民2世などを対象に、労働許可証、運転免許証、社会保障などを受けることが可能とするもの。詳細はまだ明らかになっていないが、30歳以下で就学中であり、犯罪歴の無い不法移民者などが対象となるとされている。

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

地方版は広告で成り立っています。アドブロッカーを無効にしてから再読み込みしてください。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock