カリフォルニアホオジロザメ、絶滅危惧種指定受ける

複数の環境保護団体からの申請を受け、州の狩猟局が調査を行った結果、カリフォルニア沖に生息するホオジロザメの個体数が種族保存が危険なレベルまで減少している事がわかり、絶滅保護種の指定を受けることとなった。カリフォルニアではすでに20年以上前から調査目的を除き、ホオジロザメの捕獲は禁止されているが、今後は調査目的の捕獲にも許可が必要となる。

ホオジロザメが絶滅危惧種候補に « シリコンバレー地方版

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

地方版は広告で成り立っています。アドブロッカーを無効にしてから再読み込みしてください。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock