49ersスタジアムでは、観客68,500人が同時WiFi接続が可能に


サンタクララ市に建設中で、2014年のシーズンにオープンするサンフランシスコ49ersの新スタジアムでは、観客68,500人が同時に接続可能なWiFiが提供される予定だ。これまでスタジアムでの同時最大利用はスーパーボウルでベライゾンとシスコが強力して提供した3万人が最大で、施設内に700のアクセスポイントが用意された。49ersのスタジアムではこの倍近いアクセスポイントが設置されるとかんがえられる。スタジアムのWiFi環境を担当しているCTOは、元Facebook社員の Dan Williams。