シエラネバダ山脈の積雪調査、例年の半分

カリフォルニアの水源であるシエラネバダ山脈の積雪が例年の半分の水準にしか達していないことが定期調査で明らかになった。今年は、秋に雨が多かったものの1月と2月は記録的に降雨降雪量が少なく、3月にもまとまった雪が降らなかったことが原因。すでに気候は春を迎え溶け始めている積雪は標高7600フィートで28.5インチと例年の半分に満たないレベルでこの夏の水不足が今から心配される。

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

地方版は広告で成り立っています。アドブロッカーを無効にしてから再読み込みしてください。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock