カリフォルニア、弾丸の購入規制へ

カリフォルニア州の銃規制の筆頭にあげられていた、弾丸の購入規制法案、AB48が公安委員会で承認された。法案では、弾丸の購入時にも身分証明書の提示と、販売した店舗から州司法局への報告を義務付けるもの。州が購入者を照会し、銃を持つための条件を満たしていなければ没収することも可能。また、5日以内に3000発以上の弾丸を購入した人物については、地元警察に購入者の情報が通知される。

たしかに、銃があっても弾がなければ意味が無いし、護身用なら何十発も要らないはずだし、弾丸の購入を規制するのは良い考えですね。3000発と言わず30発くらいに規制しても良いんでは。

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

地方版は広告で成り立っています。アドブロッカーを無効にしてから再読み込みしてください。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock