小学2年生が教室で性的行為

オークランドのMarkham小学校で、小学2年生が授業中に教室で性的行為を行っていたことが校長が保護者に向けて送ったメールで明らかになった。騒ぎがあったのは先週水曜日で、同じ教室にいた別の生徒がスタッフに報告したことで明らかになり、その後校長が他の生徒や教師に事情を確認したところ、授業中に生徒の二人がオーラルセックスを行っていたことが分かった。また、同じ教室で、他の授業中には生徒の一人が服を脱いでふざけていた事もあるという。行為が行われていた時に授業を行っていた教師は、行為には気がつかなかったとしているが、校長は教師の管理下にある教室で授業中にあってはならないこととして、教師を自宅謹慎にして詳しい事情を確認している。