美容師、床屋連盟がカリフォルニア州に営業再開を求め訴え

pbfc

カリフォルニア州の美容師、理容師など50万人の登録者のあるThe Professional Beauty Federation of California (PBFC) は、床屋やヘアサロンがカリフォルニア州の規制緩和フェイズ2に含まれなかったことと、州の指示に従わずに営業をした場合ライセンスを剥奪すると警告したことに反対し、ニューサム知事を相手取り裁判で訴える構えを示した。同連盟によれば、正規のビジネスをオープンしないことで、在宅や訪問での闇営業が増加し、結果的により安全面のコントロールができず感染が広まる恐れがあると主張している。

Salons, barbershops plan to sue California governor demanding to reopen | KTVU FOX 2


◆ベイエリア感染者数推移