水道局に、地下水汲上費用徴収に利用者の合意を義務付け

サンタクララカウンティの水道局が、法律で定められている利用者への合意を求める手続きを踏まずに、違法に水道料金に「地下水汲上」費用を上乗せして徴収していた件で、サンタクララカウンティ最高裁判所は昨年、違法と認める判決を行ったが、これにより今後は利用者の事前合意が必要となった。現在、この汲上費を徴収されている約5,500の住宅やビジネスの過半数が汲上費への合意を拒否した場合、水道局は年間予算の4分の1にあたる7千万ドルの収入を失うこととなる。
関連記事:シリコンバレー地方版: 水道局の「地下水くみ上げ料」は違法と判決、利用者にリファンドも?

Be the first to comment on "水道局に、地下水汲上費用徴収に利用者の合意を義務付け"

Leave a comment

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

地方版は広告で成り立っています。アドブロッカーを無効にしてから再読み込みしてください。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock