ハーフドーム入山規制、今年も1日300人まで

iPhoto

ヨセミテ国立公園のハーフドームは2010年から登山者の安全を守るために事前申告による入山規制を実施しているが、今シーズンも一日300人の規制を継続することを発表した。規制が始まった当初は3月に抽選が行われ一日400人までとなっていたが、昨年からは一日を300人に削減した代わりに、2日前に再抽選が実施される仕組みとなった。規制前のハーフドームはシーズンのピーク時には一日に1200人が登頂を目指し、最後のケーブルセクションで渋滞が起きて急激な天候の変化が起きても安全に避難することができない状況だった。2006年以降にハーフドームで起きた5人の死亡事故はすべて雨によりケーブルで足を滑らせたことが原因となっている。

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

地方版は広告で成り立っています。アドブロッカーを無効にしてから再読み込みしてください。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock