所有者が所持資格を失った銃が2万挺

カリフォルニアでは、銃の購入者に対して、犯罪を犯したり精神状態に問題が起きるなどの所有条件に反する状態になった場合には、直ちに所持資格を失い、銃を返上しなければいけないという法律がある。しかし、最近の調査によると全州で所持資格を失ったまま銃を返上せずにいる人は2万人以上。合計で3万9千丁の銃と1600丁の自動小銃が所持資格を失った人の手許に残っているという。このうち、サンタクララカウンティでは529人が1239丁を違法携帯している。

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

地方版は広告で成り立っています。アドブロッカーを無効にしてから再読み込みしてください。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock