インターン生を襲ったライオン、檻から抜け出していた事が判明

フレズノのアニマルサンクチュアリで、インターンの女学生がライオンに襲われて死亡した事故で、当初はインターン生がライオンの檻に入って襲われたとされていたが、実際には食事中のライオンが檻の中のケージをこじ開けて抜け出し、インターン生を襲ったという事が明らかになった。通常、ライオンに餌を与えるときは、檻の中に設置されたケージにライオンを入れ、ドアをロックした上で食事を与え、その間に檻の中の清掃を行う。この日もその手順に従い、Diannaさんが清掃作業をおこなっていたところ、ライオンがドアを開けてケージから抜け出し、Diannaさんに襲いかかっていたことが分かった。園では、安全のための手順を厳しく徹底しており管理に問題はなかったと主張している。
Diannaさんは、ライオンやトラが好きでフェイスブックページにもワシントン州の別の施設でボランティアした際にトラに直接触れている写真をアップしてあり、フレズノの施設では直接触らせて貰えないと不満を書き込んでいたという。

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

地方版は広告で成り立っています。アドブロッカーを無効にしてから再読み込みしてください。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock