iPhone、実は524ドル?


Mac Rumorsに気なる記事が載っていました。

Barrons reports on a recent analyst note from Oppenheimer which claims that AT&T is discounting the iPhone by $325 to reach its $199 (8GB) and $299 (16GB) prices. This means the actual unsubsidized iPhone cost would be $524 and $624, respectively.

AT&T Subsidizing iPhone 3G for $325?
先日アップルが発表したiPhone 3G の$199 (8GB) 、$299 (16GB)という価格は、AT&Tへの新規登録者と既存のiPhoneユーザに限定されるというもの。すなわち、すでにAT&Tの契約者でiPhone以外の端末を利用している人で、利用中の端末のしばり期間が過ぎていない場合、発表された価格より325ドル高い価格を支払わなければならないというもの。要は他の機種交換と同じで、値引き価格で購入するためには新規に契約するか、今の機種を使い切らなければならない。
これについては、別の記事でAT&Tのスポークスマンに確認したインタビューが紹介されており、一部のAT&T既存顧客は$199ではiPhoneが買えないというのは事実のようだ。

AT&T spokesman Mark Siegel. Siegel clarifies once and for all that current AT&T customers using something other than an iPhone will need to qualify to receive the iPhone 3G’s subsidized $199/$299 price.

AT&T iPhone 3G $199/$299 Pricing Policy
余計に支払わなければならない金額が$325というのは、信憑性が薄いようだ。というのも、AT&Tの契約をしばり期間中に解除するための早期解約手数料(early termination fee)は$175となっているので、$325も余計に払うくらいなら一度$175支払って解約して、新たに契約すればよいので辻褄が合わない。

Be the first to comment on "iPhone、実は524ドル?"

Leave a comment

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

地方版は広告で成り立っています。アドブロッカーを無効にしてから再読み込みしてください。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock