ソーシャルディスタンスを画像処理で感知し自動警告システム

サンマテオのスタートアップCamioは同社が工場などで利用されている作業員の導線管理のシステムを応用し、店舗や学校などで人が6フィートより接近することを感知するシステムを開発した。同システムを利用すれば施設内で人口が過密となるホットスポットを特定したり、接近しすぎている人に音声で注意を呼び掛けることも可能。近く、マスクを着用しているかどうかの判定機能も付けたいとしている。

Bay Area Company Launches Tool for Businesses to Monitor Social Distance Policies – NBC Bay Area

◆ベイエリア感染者数推移

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

地方版は広告で成り立っています。アドブロッカーを無効にしてから再読み込みしてください。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock