日本人ホームレスの死体が見つかったサンノゼの教会が火事で全焼

先月10日、ヒラカワ・ヒデヤさん(45)ホームレスが死体で発見されたサンノゼの教会で火事があり、教会が全焼隣家にも延焼した。教会は現在使用されておらず、隣家の住人も不在だったため、このけが人はなかった。火事の影響でコムキャストの光ファイバーが切断され周辺の7000件近くでケーブルテレビとインターネットが切断された。火災の原因は現在調査中。この教会は使用されておらず鍵がかかっているが、ホームレスが寝場所に使用していることが知られており、先月もホームレスの殺人死体が見つかっている。
シリコンバレー地方版: サンノゼで日本人?ホームレスの死体が見つかる



名前だけで日本人と断定してしまいましたが、二世、三世かもしれません。でも、45歳の日本人(っぽい名前)のホームレスの人が教会で殺されるなんて、どういう事情があったのか気になります。そこへ来て、教会が全焼。コムキャストのファイバーが切断、と。だれか事件を結びつけて紐解いてくれませんかね。

Be the first to comment on "日本人ホームレスの死体が見つかったサンノゼの教会が火事で全焼"

Leave a comment

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

地方版は広告で成り立っています。アドブロッカーを無効にしてから再読み込みしてください。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock