リトルサイゴン、名称変更で2500人が市庁舎で抗議

昨日日曜、サンノゼの市庁舎前に2500人を超える人が集まり、Story Roadの名称をリトルサイゴンにしなかったことに対する抗議集会を行った。集会は火曜日に行われる、再投票を前に「リトルサイゴン」という名前が選ばれることを訴えるデモで、ベトナム系では初めて市議会議員となった Madison Nguyen氏が住民の意思に反してリトルサイゴンという名前を採用しなかったことに対する抗議が中心となっている。反対派は、Madison氏が地区の再開発の業者と裏取引をして、業者が建設中のモール「ベトナムタウン」にあわせて、「ベトナムタウン・ビジネスディストリクト」という名称を進めていたことを、Eメールのコピーなどあげて追求し、市議員の立場を利用して不正に名称を決定したうえに、他の議員にもMadison氏が推薦する名称に投票するように、事前に申し合わせを行っていたとして再投票を求めている。これに対してMadison氏は、当初は新しく決まった名前の看板などを上げるために業者のサポートが必要だったために、業者と打ち合わせをしたことは認めたものの、市の法律でこのプロジェクトについて外部の私企業からの金銭的サポートは受けられないことがわかり、ベトナムタウンの名称は取り下げ、その後は公平に住人の希望を聞き取り調査したうえで、現在の「サイゴンビジネスディストリクト」が最適と判断したとしている。

Be the first to comment on "リトルサイゴン、名称変更で2500人が市庁舎で抗議"

Leave a comment

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

地方版は広告で成り立っています。アドブロッカーを無効にしてから再読み込みしてください。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock