「マップに載せて」人口26,000のSoledad市がアップルとグーグルに直訴

人口2万6千人の小さな町、Soldedad市が観光で町おこしをしようと1万5千ドルの予算で、マーケティング会社を雇いキャンペーンを開始した。マーケティング会社の提案は同市を近くにある国立公園、Pinnacles National Monumentの玄関口として知名度を上げようというもの。ところが大きな問題があることが分かった。多くの人が公園に行く際にルートを参照するグーグル・マップやアップルの地図では、101からSoledad市を通って公園に向かうルートは示さず、Hollisterから25号線を通って南下するルートだけを示してしまうのだ。これを知った市長が、アップルのティム・クックとグーグルのラリー・ペイジに手紙を書いて、「どうかルート検索でSoledadも表示するように」と直訴した。


View Larger Map

地方版マップでよければ喜んで掲載させて頂きますが・・・

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

地方版は広告で成り立っています。アドブロッカーを無効にしてから再読み込みしてください。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock