カリフォルニア州、明日から緩和されるビジネスの詳細を明らかに

newsomstayhome

ニューサム知事は今日の定例会見で、明日から再オープンが認められている書店や衣料品などの小売店舗について、再開の詳しい条件を発表した。営業再開後は店頭での商品ピックアップに制限され、店内での買い物はできない。また、各店舗は店員と利用客が非接触で済ませることができる支払い手段やサニタイザーの準備が求められる他、必要に応じて利用客の車まで商品を運べるようにすることなどが含まれている。他に、製造業、流通業も防護服やマスクなど従業員の安全とソーシャルディスタンスを保つ前提で再開できる。レストランの店内飲食、ヘアサロン、オフィスビルなどは今回の緩和対象には含まれない。また、知事は緩和の時期や方法については、各カウンティで地域の実情に合わせて決定できるとした。サンタクララカウンティではすでに、医療体制の準備が金曜日の緩和には間に合わないとの見解を示している。(関連記事:5月5日 サンタクララカウンティ、緩和はまだ時期尚早 | シリコンバレー地方版



California moving into Phase 2 reopening on Friday; here's what that means for businesses – ABC7 Los Angeles

◆ベイエリア感染者数推移