モントレー水族館にホオジロザメ、6度目の飼育挑戦

南カリフォルニアのマリブ沖で猟師に捕獲された体調4フィートのオスのホオジロザメが水曜日の夜にモントレー水族館の水槽に移された。同水族館でホオジロザメの飼育、展示に挑戦するのはこれで6度目。これまでは、いずれもサメが餌を食べようとしないなどの理由で、飼育を断念して海に放している。今回は8月18日に捕獲された後、いけすの中で元気に与えられた餌を食べていたことなどから、長期飼育の成功が期待されている。