スタンフォード大周辺に繁殖期のタランチュラ

スタンフォード大学の裏山にある大型パラボラアンテナ「Dish」は人気のハイキングコースともなっているが、今年はそのトレイルでタランチュラの目撃報告が相次いでいる。タランチュラはもともとこの地域に生息する大型の蜘蛛だが、今年は干ばつの影響で個体数が増加しており、繁殖期を迎えたオスのタランチュラがハイキングコースなどにも現れているという。タランチュラの繁殖期は8月から10月で、朝方と夕方に行動が活発になる。人間を襲うことはないが、毒を持っているので注意が必要。

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

地方版は広告で成り立っています。アドブロッカーを無効にしてから再読み込みしてください。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock