サンフランシスコのレストラン、未払いだった残業代23万ドルの支払いを命ぜられる

サンフランシスコの中華料理店で、従業員に一日8時間以上の労働をさせた上に州で定められた残業手当を支払っていなかったとして、過去にさかのぼって合計23万ドルの支払いが命ぜられた。カリフォルニア州では、一日8時間を超える労働には1,5倍、12時間を超える労働には2倍の時給の支払いが決められている。また、一日の労働が8時間以内でも、州の労働が40時間を超えた場合は超過分は1.5倍の時給を支払う事が法律で決められている。

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

地方版は広告で成り立っています。アドブロッカーを無効にしてから再読み込みしてください。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock