サンノゼとサンフランシスコで家賃下落傾向見せる

アパート情報サイトのAbodoが毎月発表している全米大都市の家賃相場によると、8月から9月にかけての推移でサンノゼのワンベッドルームの平均家賃が $2,790から $2,455へ 12パーセント、サンフランシスコでは $3,952 から $3,698へ6パーセント下落していることがわかった。下落幅ではサンノゼが調査対象都市の中で2番目、サンフランシスコが7番目に大きな下げとなった。これらが長期的な傾向を示しているのかはまだわからないが、上昇を続けていた家賃が頭打ちになったと見るアナリストもいる。サンフランシスコでは前年同月比でも、7.7%の下落となっている。一方オークランドでは上昇は止まっておらず、8月から9月で $2,254 が $2,299 と2%上昇した。

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

地方版は広告で成り立っています。アドブロッカーを無効にしてから再読み込みしてください。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock