230匹の動物と暮らす女性に動物虐待の判決

モントレーカウンティで230匹の動物と暮らしていた女性が、動物の栄養状態がよくないことなどから動物虐待の疑いをかけられていた件で、女性は有罪を認め数匹を残して動物たちを開放し、今後も定期的に立ち入り検査を受けることを受け入れた。女性は自宅に作ったミニ動物園に犬、豚からニシキヘビにいたる動物230匹を飼育していたが、17ヶ月前に栄養失調状態の動物が多いことが見つかり、すでに多くは野生に返すか引き取られている。同じ家に住んでいたが先月亡くなった女性の母親も20年前に同じように有罪判決を受けていた。

Be the first to comment on "230匹の動物と暮らす女性に動物虐待の判決"

Leave a comment

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

地方版は広告で成り立っています。アドブロッカーを無効にしてから再読み込みしてください。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock