新条例:学校をサボると罰金250ドル

南カリフォルニアのオーシャンサイド・カウンティの議会では4-1の賛成多数で警察が不登校の児童に対して250ドルの罰金またはコミュニティーサービスが科される心条例が可決された。この後、二次投票で正式に採用されれが5月から実際に施行される。警察では不登校児が学校をサボって問題を起こすことが多いため、この条例により日中に犯罪が減少するのではと期待している。

Be the first to comment on "新条例:学校をサボると罰金250ドル"

Leave a comment

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

地方版は広告で成り立っています。アドブロッカーを無効にしてから再読み込みしてください。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock